フォトアルバム

映画サークルお勧めの映画

HP内映画検索

アクセスカウンター

  • 一番多いお客様の県は?

    ジオターゲティング

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

コスモポリタンのコーヒー

福井新聞社1階、コスモポリタンのスペシャルティーコーヒー「デイリーアフタヌーン」の豆を福井映画サークルでも販売することにしました。ひと月に3日のみの限定です。

今月は329日、30日、31日の3日限定販売。朝10時ー夜8時までです。

料金はコスモポリタンと同じ100g450円です。100グラム袋と200グラム袋があります。

希望の方を購入ください。試飲も出来ます。

希望の方にはコーヒーの豆をお挽きいたします。

この機会にぜひ、ご利用ください。

2010年3月26日 (金)

犬と猫と人間と

2010年3月26日福井市テアトルサンク4にて上映します。

大人1000円 小中学生500円

午後4時、午後7時の2回上映 120分

嗚呼 満蒙開拓団

2010年3月26日(木)

響きのホールにて上映されます。

第1回13:00~ 
羽田澄子監督のトーク 15:15~
第2回16:30~
第3回19:00~

前売1,300円 
当日1,500円 
高校生以下500円

▼主催 みに・キネマ・福井
▼共催 福井市日本中国友好協会
▼お問合せ 0776-24-5985・36-5888(高橋)

2010年3月12日 (金)

私の街の映画館 マレーシア(ハミザ・ハッタ)

Golden Screen Cinemas(GSC) Mid Valleyはミッドバレーメガモールというショッピングセンターにある映画館である。この映画館はミッドバレーメガモールの4階にあって、18ホールがある。それは、マレーシアで一番大きな映画館である。
営業時間は9時から始まって、午前3時ごろで終わる。また、大人のチケットの値段は普段RM12(約400円)で、こどもはRM6(約200円)である。しかし、平日に限って学生と高齢者のチケットの値段は入場18時までに、RM7になる。その上、水曜日は特別に、年など関係なく値段はRM7になる。

日本と違ってマレーシアの映画館では、GOLD CLASSという特別ホールがあって、チケットの値段はRM40(約1200円)である。GOLD CLASSという特別ホールでは、普通のホールと違って
席が大きくて、毛布まで付いている。
 マレーシアで、外からの食べ物と飲み物は映画館に持って入るのは禁止であるため、日本と同様に、販売サービスがある。
また、日本では、外国映画は字幕編と吹き替え編があるが、マレーシアでは、字幕編しかない。最後に、私にとってどちらの映画館も雰囲気が同じだと思う。以上、具体的にマレーシアでの映画館でした。

リヨン・アジア映画祭速報(in リヨン、フランス)

Yoshiです。リヨンのアジア映画祭の様子を見てきました。映像や音楽、絵を楽しむ文化が根付いているようで、週末などにも路上でアートマーケットや音楽演奏、たくさんのアートギャラリーがあり、普通に市民が絵を見て楽しむ風景が見られました。そんななかでの映画祭です。50名から100名くらいの小さな映画館が多く存在して、その一つをメイン会場に1週間映画上映、大きめのほかのサブ会場では、イベントや映画上映があったようです。僕はすべてのイベントは見ていませんが、運よく泊まったホテルに数名の韓国からの監督や日本の俳優が泊まっていて情報を聞くことができました。
印象としては、大きい映画祭ではありませんが、街の人の生活にアートが息づいていて、仕事帰りや週末に映画を楽しんでいる。この期間は特別にアジア映画が上映されて、楽しみにしている市民が集まってきているという感じでした。
福井でこんなイベントが開催されるのは素敵だと思います。不景気な今こそ福井でも、福井市民の中にアートを楽しむゆとりのある心が広まる温かい映画祭ができればと思います。