フォトアルバム

映画サークルお勧めの映画

HP内映画検索

アクセスカウンター

  • 一番多いお客様の県は?

    ジオターゲティング

« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

新・身も心も 82 「第86回アカデミー賞」

本年第86回アカデミー賞は、例年になく質の高い作品がならびました。作品賞候補9作品のうち、6月日本公開『her/世界でひとつの彼女』を除く8本を現時点で観ることが出来ましたので、今回はこれらの作品をぼくが観た鑑賞順に御紹介致します。

『キャプテン・フィリップス』(2013年11月29日 コロナシネマワールド10) ポール・グリーングラス監督独特の、手持ちカメラを多用したドキュメンタリー風臨場感溢れるサスペンス演出がまず抜群です。加えて、海賊に襲撃された貨物船の船長を演ずるトム・ハンクスの演技も風格と人間味が醸し出されていて素晴らしい。見ている間中ハラハラドキドキ、手に汗握る緊張感とは正にこのことでした。

『ゼロ・グラヴィティ』(2013年12月23日 109シネマズ川崎シアター7、2014年3月1日 テアトルサンク1) どうせ観るならと、福井で封切られた後もジッと我慢の子状態で、IMAX3D版を観る機会を虎視眈々と狙っていました。で、実際IMAXで観たら、「見る」んじゃなくて、「体験」する作品なのだとぶっ飛んじゃいました。 CGで作った所詮ヴァーチャルな映像なのに、これだけ宇宙空間をリアルに感じさせるのはもう驚異の一言に尽きます。『2001年宇宙の旅』にも似たあの恐ろしいほどの孤独感と神秘感に、アクション映画並みのスリルとサスペンスもたっぷり盛り込んでいる。アルフォンソ・キュアロン監督が映像表現に新次元を切り拓いた、エポック・メイキングな傑作です。 その後、福井県民が誇る(笑)テアトルサンク1の大スクリーンで公開されたのを機に、再見。サンドラ・ブロックを捉える、神にも似た視点にますます驚嘆。対象物を動かすと同時に、視点を自在に操る複雑な映像造形は、恐らく気が遠くなるほどの手間と時間がかかったことでありましょう。そしてこの映画はSF映画であると同時に、「再生」の人間ドラマであることが感銘を深くしていることも確認できました。

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2014年2月1日 TOHOシネマズ梅田シアター9) 全篇Fワードが飛び交い、金とセックスとドラッグが溢れかえる証券マンの実話。この危ない企画に果敢に(無謀に?笑)挑んだスコセッシ&ディカプリオの勇気はエライですが、ピカレスク・ロマンと称するには主人公が下種でチンケだし、『レイジング・ブル』の斬新さ・鮮烈さや『グッドフェローズ』の美学は希薄で、傑作の域にまでは至らなかったのが残念。

『アメリカン・ハッスル』(2月10日 テアトルサンク3) クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンスおまけにデニーロまで顔を出すという超豪華キャストがまず壮観。融通無碍のデヴィッド・ラッセルの演出はいつもながら冴えているし、70sロックやエリントンの音楽を流すセンスにもニヤリ。コンゲームをスピーディにユーモラスに辛辣に描いた快作。

『ダラス・バイヤーズクラブ』(2月22日 テアトル梅田2) 出鱈目な生活を送る男が、文字通り生き続けるために「自分」と「国」と闘い続けた実話。脚本・演出もさりながら、何よりマシュー・マコナヘイとジャレッド・レトの演技が圧巻でした。難病モノは苦手ですし、主人公も(最初は)嫌な奴なんですが、主人公の戦いぶりに観客が次第に共感していく作り方が上手いですね。

『それでも夜は明ける』(3月9日 TOHOシネマズスカラ座) 見たくない思い出したくない〈史実〉を、感傷と誇張を排した作劇術によって観客に否応なしに直視させる力作。最後まで誇りを失わぬソロモン(キウェテル・イジョフォー)の剛毅と品格、偏執的でサディスティックな選民主義者エップス(マイケル・ファスベンダー)の不気味さが圧倒的。南部の風土感もよく捉えられていますし、セミ・クラシックを演奏していたソロモンが最後の最後に唄う黒人霊歌は、米国の黒人音楽のルーツを啓示しているようで鳥肌が立ちました。

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』(3月15日 TOHOシネマズシャンテ2) アレクサンダー・ペイン監督らしい、飄々としたユーモアと滋味な味わいに満ちた〈ロード・ムーヴィ〉。背景に広がる中西部のだだっ広い空間を、モノクロワイド画面で捉える映像の妙。ブルース・ダーンとウィル・フォーテの親子二人旅は、米国老人版寅さんのようなペーソスがあっていいなあ。

『あなたを抱きしめる日まで』(3月23日 シネスイッチ銀座1)  一歩間違えると社会面的ベタな話になるところを、ユーモアとウィットを交えて巧みな話術で描くスティーヴン・フリアーズ監督の演出は如何にも英国的。主演・脚本のスティーヴ・クーガンも技能賞モノです。そしてジュディ・デンチ――誰しも認める上手い女優さんが、またしても上手い演技を見せ、もう賛辞の言葉のネタが切れました。

(稲葉芳明)





続きを読む »

2014年3月 2日 (日)

2014年 3月封切

メトロ劇場

3月上映作品  ●母の身終い●セッションズ(R18+)(日本とも※~3月 7日)

3月 1日~3月14日  ジ、エクストリーム、スキヤキ

3月 1日~3月14日  武士の献立

3月 8日~3月21日  ハンナ・アーレント 

3月 8日~3月21日  オンリー・ゴッド (R15+)       

3月15日~3月28日  ビフォア・ミッドナイト

3月22日~4月 4日   ブリングリング    

3月22日~3月28日 マイ・マザー       

3月29日~4月 4日 わたしはロランス 

3月29日~4月11日  少女は自転車にのって

3月29日~4月11日  オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

     

テアトルサンク

3月上映作品

●TRICK-劇場版-ラストステージ●小さいおうち●アメリカン・ハッスル ●マイティー・ソー:ダーク・ワールド(3D字)●ラッシュ プライドと友情(字幕版) ●スノーピアサー●エージェント:ライアン●土竜の唄 潜入捜査官 REIJI ●鑑定士と顔のない依頼人●ホビット 竜に奪われた王国

3月 7日(金)銀の匙  Silver Spoon 

3月14日(金)アナと雪の女王

3月14日(金)ロボコップ

3月19日(水)LIFE! 

3月21日(金)神様のカルテ2

3月21日(金)ディズニーの約束

3月29日(土)チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像 

福井シネマ

3月上映作品

●永遠の0●抱きしめたい ―真実の物語ー●BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-

3月封切作品

3月 1日(土)魔女の宅急便

3月 8日(土)偉大なる、しゅららぼん

3月 8日 (土) 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~

3月29日(土)平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

福井コロナシネマワールド

3月上映作品 

●劇場版「ペルソナ3」第1章 ●小さいおうち●ゼロ・グラビティ 3D 吹替 ●キャプテン・フィリップス  ●マイティー・ソー:ダーク・ワールド●ラッシュ プライドと友情 (字幕&吹替版) ●ブッダ2 終わりなき旅●劇場版 TIGER&BUNNY The Rising ●セブンデイズ・リポート ●エージェント:ライアン●劇場版 仮面ティーチャー●ジョバンニの島 ●キック・アス ジャスティス・フォーエバー(R15+) ●ホビット 竜に奪われた王国

3月封切作品

3月1日(土)ハーメルン

3月1日(土)猫侍

3月 8日(土)偉大なる、しゅららぼん

3月14日(金)アナと雪の女王(2D吹替版)

3月14日(金)ロボコップ

3月14日(金)劇場版 しまぶくろとくじらのうた

3月19日(水)LIFE! 

3月21日(金)ローン・サバイバー(PG12)

3月21日(金)ディズニーの約束

3月22日(土)曹操暗殺

3月22日(土)ねこにみかん

3月29日(土)白ゆき姫殺人事件

3月29日(土)ドラゴンコップス

3月29日(土)チスル

3月29日(土)キラーズ

鯖江アレックスシネマ

3月公開作品

●小さいおうち●TRICK トリック -劇場版- ラストステージ ●永遠の0 ●抱きしめたい ―真実の物語― ●BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-●エージェント:ライアン●土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI ●キック・アス ジャスティス・フォーエバー(R15+)●ホビット 竜に奪われた王国(2D字幕版)  ●マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2D字幕版)●ラッシュ/プライドと友情 (字幕版&吹替版 PG12)

3月 7日(金)銀の匙  Silver Spoon 

3月 8日(土)映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~

3月 8日(土)偉大なる、しゅららぼん

3月14日(金)アナと雪の女王(2D吹替版)

3月15日(土)映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち

3月19日(水)LIFE! 

3月21日(金)神様のカルテ2

3月21日(金)ローン・サバイバー(PG12)

3月29日(土)チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 

3月29日(土)白ゆき姫殺人事件

3月29日(土)平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

敦賀アレックスシネマ

3月公開作品

●TRICK トリック -劇場版- ラストステージ ●永遠の0 ●抱きしめたい ―真実の物語―●マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2D字幕版)●ラッシュ/プライドと友情 (字幕版&吹替版/PG12)●エージェント:ライアン ●土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI●ホビット 竜に奪われた王国 (2D字幕版)

3月封切作品

●3月 8日(土)映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~

●3月14日(金)アナと雪の女王(2D吹替版)

●3月19日(水)LIFE! 

●3月21日(金)神様のカルテ2





続きを読む »